現在のページ
発酵ブログ 味噌是日々研究

味噌是日々研究

長野県立高校の入試、英語の題材に信州味噌

2016年04月27日 - みそのあれこれ

 4月になり新年度も始まっていますが、先におこなわれた平成28年度長野県公立高校入学者選抜後期選抜(3月)の英語の学力検査問題において「長野県の名産品、みそ」と題してみそがテーマに取り上げられました。
リンクはこちら http://www.pref.nagano.lg.jp/kyoiku/kyogaku/saiyo-nyuushi/shiken/ko/documents/28eigomondai.pdf
その中ではあまり一般に知られていない信州味噌の発展の経緯について触れられており、ちょっと難しかったでしょうか?
また、未来を担う若者にはどの様に映ったのでしょうか?
これをきっかけに興味を持ってもらえるとうれしいのですが・・・。


続きを見る

「塩麹(しおこうじ)」

2012年11月02日 - みそのあれこれ

人類の知恵はくり返される~塩麹はみそのプロトタイプ~

塩麹をつくった方ならご存知と思いますが、塩麹の原材料は麹と塩です。自然なさっぱりとした甘味と麹による酵素作用が特長で、魚や肉の塩麹漬けはもちろん、調味料やドレッシングにも使えてなにかと便利です。

そして塩麹に、栄養素と旨味成分(アミノ酸)を豊富に含む大豆を加えたものが“みそ”といえます。このように考えるとみその使い方もグンと広がります。


続きを見る

「みそのルーツ」

2012年10月20日 - みそのあれこれ

今回は、みその起源をご紹介します。

 

はじめに登場したのは醤(ひしお)です。醤というのは塩をふくむ発酵食品または調味料のことで、肉や魚からは肉醤、野菜や果物からは草醤、大豆や米や小麦からは穀醤が作られます。論語の中で、孔子が醤について話したそうですから、紀元前5世紀ごろにはあったようです。日本でも縄文時代の遺跡から醤のようなものが見つかっています。


続きを見る